あなたのライフスタイルは? ヘルシーナビゲーション

研究開発 研究開発に関する考え方

食品の機能としては栄養、健康維持等の機能性、そしておいしさがあります。
ヤクルトヘルスフーズでは、「食品は栄養や健康機能が高くてもおいしくなければならない」を信条に開発を進めています。
また、青汁素材の機能性について長年にわたり研究を続けています。

最近行った学会発表

  • 女子学生の便通に及ぼす大麦若葉搾汁粉末含有食品の影響
    ※第60回日本栄養改善学会学術総会(2013年)
  • ケール搾汁粉末含有食品(青汁)の摂取が女子学生の便通に及ぼす影響
    ※日本食品科学工学会第61回大会(2014年)
  • グルコラファニン含有ケール青汁の健常な成人の乾燥肌に対する効果
    ※第22回日本フードファクター学会学術集会(2017年)
  • ブランチング処理がケール(Brassica oleracea var. acephala)抽出物の機能性成分および抗酸化性に及ぼす影響
    ※日本食品化学学会第23回総会・学術大会(2017年)